QLOOKアクセス解析

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

NASA 未来から落ちてきた男

NASAから二人のアメリカ人仲間とシャトルで宇宙にでた日系二世の
男が、戦時中の日本にシャトルごとタイムスリップしてしまう話。
再放送はないわDVDなくてビデオしか発売されてないわ
有料チャンネルか何かでこの数年来で再放送したとい噂はあるんですが
手に入らない希少な作品で、探し回っている人が多いようです。

アメリカ、一人の老人がリムジンで一件の家を訪ね、少女と犬に
迎えられます。
前にここに住んでたんだよ、と。
何故か犬のミスティが老人に駆け寄り、老人も犬の名を知っている。
主人に甘えるように懐く犬。

nasa2.jpg

少女は父が日本人、母がアメリカ人のハーフで、老人が日本人と知り、
日本語で話し、老人を招き入れます。

nasa3.jpg

少女と両親、愛犬の家族写真を見入る老人に、
少女は、パパは宇宙で死んじゃった、と言います。
それは少女には、つい一ヶ月前の出来事。
けれど老人には…ここから老人の回想です。

NASAのスペースシャトルでドッキング成功、妻子の見る映像の前で、
自分の思い出、幼い頃に死んだ父の好きだった歌をテープで流す、
日系二世のウエノ・ノブ(三上博史、以降三上氏)。
なのに、シャトルは制御がきかなくなり、強い磁力に引き寄せられ消滅。

三人の不時着先は、終戦までそう遠くない日本、おそらく呉?

nasa4.jpg

シャトルには敵国後だわ敵国人はいるわ当然捕まって投獄。
そして英語が通じる橋口将校(中井喜一、以降ミキプルーン)が戦地から
無理やり呼び戻され、通訳をしますが、戦争は50年前に終わってるとか
パールハーバーを忘れるなとか宇宙に行ってたとか、余計に日本軍人を
激怒させます。
三上氏だけが、ミキプルーンに会ったとき、デジャヴ。懐かしさを感じます。
会ってるわけありません。50年の差。

nasa5.jpg

シャトルから記録機材を持ち出して、戦争に来たわけではないことを証明
しようとしたりしますが、感動したのは、多分科学技術系らしい軍人の
メガネの人、この人、悪い人じゃないみたいでラストにもちょっと出てきます。
「これ、てれびじょんですか!」
「全部日本製だ」
「IT’s SONY」
ひたすら感動するメガネの人。こういう人からも平和と夢を、戦争は
もぎ取ったんですね。

投獄されたまま空襲直撃を受け、仲間のライアンは死に、開いた壁から
逃げると憲兵に追われてニールが撃たれ、三上氏を逃がします。
匿ってくれたのは、ミキプルーンの兄嫁。兄は不名誉な戦士を遂げ、
ミキプルーンは昔からこの兄嫁が大好き(言わないだけで)。

nasa6.jpg

母がいつも話してくれた亡き父の故郷、父が好きだった近所の女の子、
50年後から落ちてきたという話を信じはしないまでも笑顔で聞く彼女は、
三上氏が亡き父の大好きだった歌、over the Rainbow(虹の彼方に)を
歌っているのに驚き、三上氏の父の特徴と名前を訊きます。
苗字は母方を名乗ったので違うけれど、義弟と同じケンジロウ。
そして義弟と再会した時に見た左腕の弾丸貫通傷、それを三上氏の
父にもあり、赤ん坊の頃撫でる癖があったと。兄嫁はそれで確信。

追ってきた憲兵に二人とも捕えられ、兄嫁は船で連行されながら、
「その人はあなたのお父様よ!」
と三上氏に叫びます。ミキプルーンと三上氏は時を隔てて巡り合った
親子。
兄嫁は広島に送られ、三上氏の銃殺刑は8月6日の午前8時。
三上氏がどれだけ、日本の終戦の歴史を訴えても誰も信じません。
だから三上氏は、せめて兄嫁を、多くの人を広島から逃がすように
訴えますが、全く駄目で刑の執行日を迎えますが、その時に銃を
構えられて叫ぶ言葉、戦時中の日本と、三上氏が暮らしていた
アメリカの違いが分かる。
「俺は祖国を愛している 自由の国アメリカを!」
同時に原爆投下。広島とは遠くなくとも近くもない地に閃光と
突風が襲うほど。兄嫁は死にます…。
戦争終結。日本は敗北。一体この戦争は何だったのか。

三上氏の父親の話を乞うミキプルーン。

nasa7.jpg

父が戦後アメリカに渡ったこと、日系二世の母と結婚し、
アメリカ人と一生懸命仲良くしたけれど、父にもアメリカ人にも
どうしても抜けない拘りがあったこと。
だから三上氏は訴えます。
自分のアメリカ人の妻スーザンは、自分が日本人であることに
何の拘りもない、日本とアメリカはやっと仲良くなれたんだ、と。

戦時中三上氏たち三人に本当のことを白状させようと(本当のこと
言ってんだけど)目の前で米軍捕虜を斬り殺したことで、ミキプルーンは
連行され、そのまま行方知れずに。
その後闇市を歩き、米軍兵に派手な格好でしな垂れかかる若い女を
見て、自分の信じてきた日本は終わりだと思ったから、
アメリカに渡ったのかも知れません。

シャトルは原爆の日に突然消えたらしく、無論50年後の世界に
戻ることは不可能。遺された道は、この時代のアメリカに渡ること。

これが老人の、ウエノ・ノブオの身に50年前に起きたこと。
現代ではたった1ヶ月。でも彼にとっては50年を要した懐かしい我が家を
一目見る夢を果たすこと。

nasa8.jpg

シャトルに搭乗する日に壊れた妻のブレスレットを預かっていましたが、
それを直して家族写真の前に置き、娘と最後の別れ。
また懐いてくるミスティ。
つい一ヶ月前に姿を消した懐かしい主人の匂いを覚えてる愛犬。

nasa9.jpg

「お前には俺がわかるんだな」

帰宅した妻は、前に住んでいた老人だと訊いて納得しますが、どうも
会ったことがあるような気がします。
そして、ブレスレットを見つけ、…これ、感づいたのか、夫に関係のある
老人だと思ったのか、どちらか判りませんけど、家を飛び出してリムジンを
追います。追いつくわけがないし、多分確信もないんでしょう。
娘と一緒に車を見送るだけ。
走っていくリムジンの後を、ミスティがいつまでもいつまでも追っていきます。

nasa10.jpg

ブログではなく、ホームページで紹介した作品です。
やっぱり何枚かキャプチャしました。
そしたら検索キーワード1~2位(SEVEN ROOMSと接戦ですごい数)を
ウロウロとする上、DVDがあるんですか?とかダビングしたいから
貸して下さい!とかすごいお問い合わせでした。
それは出来ませんと、後で追記をつけたような気がします。
自分のホームページ数年見てませんからねえ。
いえ、これね、DVDないんですってば。
ヤフオクで出ていたので(画像なし)え?DVDあるん?とあまりの安価に
やや不審に思いながら落札すると、録画されたDVDでした^^
でもいいですよ。わたしの中の珠玉の作品が今こうして手元に残り、
多くの人の心に残っていることが分かりました。

鎌田敏夫氏脚本
久石譲氏音楽
これでわたしが感動しないはずがありましょうか。
音楽がもう素晴らしすぎる。リムジンが去っていくラストに被さるあの音楽、
欲しい!保存したい!

故・田中好子さんが演じる兄嫁。戦前でしょうが夫も義弟とも自分も
アメリカのジャズが大好きで、ゲイリー・クーパーの映画を観に行った、
と義弟に話す、平和を求める優しい役柄です。
どうしてアメリカを必死で憎もうとするのか、三上氏を匿うことも、
憎む理由がないから、と言う。
鬼畜米英と叫び、少女たちが藁を竹やりで突き、アメリカの人形を
火にくべる、そんな日本が、戦争が終われば、平和が大事です、
世界と繋がりましょう、という国に様変わりしていく。それなら、
お国のため!と誇りを持って死んでいった兵士や、空襲や
原爆で死んだ人たちは何のために?

平和な現代。
三上氏の言うとおり、日本とアメリカは手をつなぐ時代。
もしまた各国で争い合う時が来たら、個人個人で夫婦として、
友人として、手を取り合って笑い合っている、そのつながりは、
一体どう断ち切られてしまうんでしょうか。

幸せそうな三人の親子が、ある意味では愚かな戦争によって、
引き離されました。
老いた三上氏が、シャトル事故の一か月後という時期をわざわざ
選んで家を訪ねたのは、リアル自分に出会って、シャトルに
乗るのはやめろ、これからこんな摩訶不思議な出来事に襲われて
家族に会えなくなる、なんて言ってもまず信じられないこと、
そしてもし信じて搭乗をやめれば、自分は過去に戻って父と
会うことなく、生まれてくることもなかっただろうこと、そのあたりが
理由では?と思います。

50年の歳月。50年後の知識と経験を持ってアメリカに渡り、
運転手つきのリムジンに乗る身分になりながら、妻子に会う日を
待ち焦がれ続けただろう歳月は、決して幸せなものでは
なかったでしょう。
ここに来るのに50年かかった、と車内で呟く老人の三上氏。
もうほとんど寿命が残っていないだろう風貌。

これは91年放送だったような気がしますが、もう、何回でも
放送し、「火垂るの墓」のような戦争映画とは違う意味で、
次々と人を惹きつけてほしいと思います。火垂るの墓は
兄ちゃんの職業軍人長男という変なプライドで妹が犠牲に
なった気がするから、妹を可哀想に思えても何だか。

この間ニコ動で6分割されてUPされてたんですが、消えてました。

いつも以上に長くなった粗筋ネタバレとちょっぴりの感想を
お詫びするとともに、これからもこのブログは各作品への
思い入れの強さのあまり、こんな感じが続くだろうなと。

だから「レビューブログ」とは書けないんですよ。
粗筋と感想ちょびっと。




VHSならありますということで。
どうしてもご覧になりたい方はそちらをお取り寄せされては。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。