QLOOKアクセス解析

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

20世紀少年 第2章 最後の希望(日本映画)

第一章ラスト、「ともだち」のハリボテ巨大ロボットが振りまく細菌兵器から
世界を守るために立ち上がったケンヂたち幼馴染。
なのに、爆破したことと、「ともだち」が話を塗り替えたことで、彼らは
テロ集団として追われ、隠れる身になった、2000年血の大みそかから
15年、ケンヂの姪、カンナが成長してヒロインとなる第2章。

血の大みそかを凶悪テロリストケンヂ一派の仕業と歴史教育で教える
時代。カンナは教師に食って掛かり、男子生徒をぶん殴るお強い性格に。

20-2-1_640.jpg

クラスメイトの小泉響子と一緒に「ともだちランド」に送られて、
そこで掃除人として潜入しながら地下で反ともだち派隊長として密かに
活動する「ヨシツネおじさん」と再会したり、好成績を二人で取ることで、
バーチャルの過去に飛ばされ、ともだちの過去の一面に触れたり。

20-2-4_640.jpg


この小泉響子、無駄にハイクオリティー。原作から抜け出たよう。
銭ゲバで暗い性格の茜を演じた木南晴夏とホンマに同一人物か。

20-2-3_640.jpg

そしてまた無駄にテンション高い、ともだちランドナビゲーター高須役の
小池栄子さん。やりがいあったことと思います。

20-2-2_640.jpg


20-2-5_640.jpg

難攻不落の海ほたる刑務所から、漫画家を連れて脱獄したオッチョは
予知夢を見て、ケンヂを導いたホームレスの「神様」と再会。神様、
オッチョが帰ってくることも夢で見ていて、会いにきてました。
しかし、15年も投獄されていて、鍛え上げられてたオッチョ、タイで
傭兵みたいなモグリの仕事請け負ってた頃以上の、人間離れした
腕っぷしと体力になってるよ……トヨエツ、どんな役でもやるなあ。
ビューティフルレインの時は別に筋肉も目立たない普通の父ちゃん
だったと思うのに。
神様は、ホームレスに飽きたから「金持ちやってる」らしい。
やってみたい。貧乏人に飽きたから。予知夢よどんと来い。

20-2-6_640.jpg

カンナたちの新しい英語教師は、何と、当時のお面被ってた同級生
サダキヨ。
ともだちランドの「過去」でサダキヨの顔を見た小泉響子を、「ともだち」
の家を完全に再現した「ともだち博物館」なる古い一軒家に連れて行き、
サダキヨは、ともだちが作った「しんよげんの書」をモンちゃんに送り、
余命少ないモンちゃんがそれに気づいて事情を訊きにきたこと、
全てを話したことで感謝するモンちゃんを殺してしまったことを話す。
これを激しく後悔しながら、駆け付けたカンナと響子を逃がして、家を
燃やし、自分は残るけれど、これ、辛いな。
原作のサダキヨはみんなに看取られて死んだ。最期に本当の仲間に
なった。だけど映画のサダキヨは、自分の罪を罪のまま背負って焼身
自殺してしまった。子ども時代、友達が欲しくて寂しかっただけなのに。

20-2-7_640.jpg

それにしても、「ともだち」の部屋。
少年雑誌こそピンとこないけど、懐かしいものがいっぱいあるよー。
何で薬局のサトちゃんなんて、あんな大きいのが置いてるのか分からないけど、
「ともだち」は家の中で好きな物に囲まれてるのが好きな、
コレクター気質のようで。
彼らとわたしは設定上10歳ほど違います。
でも、原作で鍵だった大阪万博は、2歳の頃、真夏に惨いだろ、と
思うのに、イベント好きな毒父に連れて行かれた写真が残っていて、
太陽の塔不気味ーとか、感慨深いものがあります。
これは、そういう時代を懐古させるもの。

20-2-8_640.jpg

「しんよげんの書」の意味が解らない部分の日。
新宿視察の「ともだち」を狙うオッチョ。
この「ともだち」影武者ですが、オッチョの古傷である、息子の死、
仕事で家庭を顧みなかったことが遠因する息子の死や、息子の気持ちを
話す「ともだち」っていったい何なのか。

20-2-9_640.jpg

射殺したのはヤマネくん。
そしてヤマネくんは、13番、マーくんに射殺される。

20-2-10_640.jpg

万博開催日兼ともだちとのお別れの日に、ともだちは生き返り、神に
なりましたとさ、という第2章。


第1章、第3章が星5つとすればこれは3つ。
先に、もうひとつの第2章を観てしまって、それが面白すぎたから。

流しの男に協力してもらって、カンナがカジノを潰す寸前まで、多分超能力で
稼ぐエピソード。
万博ソングを歌う、ともだち側であると思われた演歌歌手、春波夫が実は
マルオを匿って手助けしている人物で、ともだちに謁見を許された時に、
別室にいたマルオが体に巻きつけた爆弾を爆破させることを、自分は
気にしなくてもいい、という精神の強靭な人であり、マルオも覚悟を決めた
その時に、ともだちの配下の一人が、子どもが生まれたという知らせを
携帯で受けで喜ぶ、それを聞いて誰一人殺せなくなってしまう、そのくだり。
特に、サングラスかけたマルオが、自分のしようとしていたこと、
純粋に子の誕生を喜ぶ若い父までも殺そうとしていたこと、それに気づいて、
涙を流す、これは本編でやってほしかった。実行しなかったのか、という
春波夫に、それをすれば自分はともだちと同じだから、と。

素朴に生きてきた幼馴染たちの心は生きてるんです。
人の命を重んじること。
小さな幸福、大きな平和を願うこと。

原作買う前に、次男が、各キャラクターの映画と原作の比較図一覧をもらって
持って帰って見せてくれて、二人で大笑いしたんです。

顔で選んだのか?演技力で選んだのか?
絶対顔で選んでると思うのに、キャラそのまんまの演技ってどういうこった!
とくにマルオ役の石ちゃんなんて、絶対石ちゃんモデルにマルオ描いてる!

3部作の間、石ちゃん、体重管理が大変だったそうですね。
グルメバラエティー番組に出るから、体重の10キロ変動なんて軽い、でも、
カットした次のシーンで、10キロ太ってたらヤバい。
芸能人もいろいろ大変です。
って簡単に片づける気はありません。
ヨシツネ役の香川さん、「坂の上の雲」で結核の正岡子規を演じるために、
15キロ減量してます。
減量とは違いますが、カンナ役の平愛梨ちゃん、この役を射止めるために、
ロングヘアをばっさり、カンナの髪型にして、オーディションに落ちたら
芸能界を引退する、と断言しての意気込みでした。

この映画に出演した「幼馴染」たちは、ほぼ同年代ということで、
撮影中もとても楽しかったという話を聞いています。
フクベエ役の佐々木蔵之介が、いい大人が楽しんで遊んでます、という
ようなことを嬉しそうに言ってたような記憶があります。
フクベエ…フクベエね。うん。




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。