QLOOKアクセス解析

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗(日本映画)

20-3-1_640.jpg

そもそもの原因はこういうことだったんですね。
ジジババの店ではあたりくじが出ると、「地球防衛軍バッジ」をもらえた。
でも、ジジババが目を離した隙に、バッジは一つ足りなくなっていた。
お面を被った小学生時代の「ともだち」がバッジを持っているのを見つけ、
捕まえるジジババと、おばあさんがいないから当たりくじを置いた、と
必死で否定する「ともだち」。

これが「ともだち」を作った。悪いのはジジババじゃなく…。

本当に盗んだ誰か。

20-3-2_640.jpg

2017年、東京は昔懐かしの、ケンヂたちが仲間だった時代の町に
復元され、ケンヂの家はあるわ、ジジババの店はあるわ、スナックも
再現されてるわ、全部ともだちがしたこと。テレビなんかも古い。
オッチョは脱獄から2年行動を共にした漫画家を逃がして、自分も
行動を起こしてます。夜匿ってくれたのが、磯野サナエちゃんと
カツオくん(笑) カンナは「氷の女王」としてテレビ放送終了後に、
ともだちに対する武装蜂起を都民に呼びかけている、つまりテロに。

20-3-3_640.jpg

春波夫のマネージャーとしてともだちを探ってたマルオは、ケンヂの
姉、キリコの居場所を突き止め、おまけにケロヨンとも再会。
血の大みそかを一緒に戦わなかったケロヨンは今でもそれを
悔いている。でも、仕方ないよね。ごく普通の暮らし、ただの新興宗教
だと思っている集団とその教祖、それと戦って世界を救おうなんて。

20-3-4_640.jpg

今回ともだちがウイルスを撒くのは、ロボットではなく円盤。
ロボットは中性子爆弾を装備。作ったのは第一章で行方知れずに
なった敷島博士と、科学技術庁長官である、幼馴染といえるかどうか、
史上最悪の双子と呼ばれたヤン坊マー坊。彼らの立場も
ややこしいです。ヨシツネが第一章で助力を乞うた時には、
ともだちサイドにいたから、地下に潜伏するケンヂたちを通報し、
今回はオッチョに、秘密裏に作ったロケットランチャーで円盤を
破壊しろ、と味方についています。
これ、佐野史郎さんが双子やってますが、すごい。
ぶっくぶくに太った双子に仕立て上げる映像技術。

20-3-5_640.jpg

ケンヂの歌を北海道からラジオで流し続けた原っぱ仲間のコンチ。
ケンヂを死んだと思うようになったカンナは、昔歌っていたケンヂの
歌に、新たなフレーズが加えられていることに気づいたオッチョから
それを聴かされます。
コンチも、一緒に戦わなかった後悔を重く抱えていて、ともだちから
隠れていた13番(マーくん)のヘリで東京へ。

20-3-6_640.jpg

ともだちは、自分にとって聖域である万博会場にだけは、ウイルスを
撒かない。そう判断したカンナは、東京中で密かに流行るケンヂの
歌の音楽祭をポスターにして、多くの都民を万博会場に集めますが、
行かない人は円盤から降り注ぐウイルスによって次々犠牲に。
キリコが自身を人体実験にしたワクチンが、マルオとケロヨンたちに
よって配られ、ともだちとの最後の戦いが始まります。

20-3-7_640.jpg

20-3-8_640.jpg

20-3-9_640.jpg

ロケットランチャー構えるオッチョを顔くっつけて応援する双子がおかしいよ。
勝手に照準合うから誰でも円盤撃墜できるランチャーを、どうしてオッチョに
任せたのか。次男曰く、
「度胸の問題やろ」
的確に一機を破壊したものの、黒煙で見えないもう一機を、ヘリの特攻で、
ともだちに反旗を翻したマーくんが撃墜する。
やっと人間に戻ったマーくん。宇宙と一体になる、と考えてたから、洗脳は
抜けきってなかったのかも知れないけど、「13番」ではなく、自分の名前を
取り戻してよかったね。

20-3-10_640.jpg

意外過ぎる、誰も想像できなかった正体を自分から現すともだち。
「今も助けてよ」
と感情を抑えきれない声でケンヂに縋るように言う「ともだち」の正体を
見抜いていたケンヂの謝罪に、全てが終わることを恐れた「ともだち」は、
結局万丈目に撃ち殺されます。
でも、その万丈目も、ともだちが制御できなくなったロボットの下敷き死。
誰か、黒幕を殺して世界を救った英雄、万丈目のことを思い出してやって
下さい。原作ではマジ可哀想な消滅(成仏)の仕方だったんだから。

20-3-11_640.jpg

ともだちもね…胸ポケットに入れた、地球防衛軍のバッジが可哀想でした。
作らせたんだろうなあ……。

20-3-12_640.jpg

フェスティバル会場に着いたケンヂを見つけ、着物を脱ぎ棄てて、「イエイ」と
サングラスをかける春さんが好きすぎるー。
ケンヂとバンド組んでたドラマーだった設定です。何故演歌に走ったのか。
原作で書いてたかな?

20-3-13_640.jpg

ともだちは死んだ。
世界は滅びない。
だけど犠牲は多すぎた。

そしてきっかけは…

ケンヂがバッジを盗んだ真犯人だったこと。

廃墟と化したともだちランドのバーチャルを使い、過去に行き、
過去の自分にジジババと「ともだち」に謝罪させても、本物の
過去は変わらない。

「ともだち」 あの頃急死したと思いこまれていた、万引き犯と
誤解されて苛められ、葬式ごっこをされ、学校に来なくなったことで、
誰の記憶の中でも死んだ子にされたカツマタくん。
本当に死んだのはフクベエのほうだったのに。

20-3-14_640.jpg

同じクラスだった頃、クラスのみんなに向かって、万博に行くこと、
それがどんなところかを自慢げに嬉しそうに話していたカツマタくんの
笑顔と慢心は消え、自分を消し去ろうとさえ思ってしまった。

このカツマタくんを、本当に僅かな出番で、表情だけで演技する神木くんが
すごい。中学生の、孤独なカツマタくん。
バーチャルに入り込んだケンヂは、またそのカツマタくんに謝るけれど、
それが、本当の過去なら今頃は…と思う。

夢中になった映画でした。
それだけです。
一生忘れられない。

子どもの頃の思い出は、抱えた夢も希望も、痛みや傷も、
大人になれば叶ったり癒されたりするとは限らない。
大阪万博や月面着陸に日本中が沸きあがったあの頃は、
ケンヂたちよりも、ともだちであるカツマタくんのほうに、
重い痛みと、そして、寂しいながらも綺麗な夢を残していたのかも
知れません。

いつまでも、

遊びましょ、

と。

本当の友達を探し求めながら。









関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。