FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚物語 新婚物語(小説)

新井素子が結婚、新婚の頃に出した本で、フィクションと銘打たれてますが、
どこまでが嘘でどこまでが実体験か判りません。
出版された頃、つまりわたしが結婚前に読んだ本なので、もうずいぶんと
忘れてしまってますし、当時は面白かったけれど、新井素子の若い頃の
多くの作品に首をひねるおばさんになってしまったので、この2作を
わざわざ分けて感想書く気にはなれず、かといって、1作だけにする気にも
なれず、まとめてしまいました。

結婚への障害ある長い道のり、なんてものではなく、くだらない障害。
親のちょっとした反対とか、親同士が顔を合わせる日程が調整できないとか、
そんなつまんない理由で結婚が延びていくだけの「結婚物語」と、
結婚したらしたで、今まで他人だったからお互いに「へ?」と思う、だけど
別に喧嘩になるほどじゃない、生活習慣の食い違い。

これ読んで、今改めて思うことは、新井素子って、自分の送ってきた一生の
生活習慣や固定概念が間違いなくて一般的だって思ってる人だということ。

たとえば、結婚式の打ち合わせで、旦那の友達が引っ越すべき(多分
旦那はもう引っ越してたような?)新居に来る、だから鍋をすることにして、
旦那に食材の買い物を任せる、肉は男二人に女一人で500グラム、これを
ちょっと多いな、と思いながら買い物メモに書く……少なくね?
結果旦那は、男はよく食べるから、と2キロ買ってきてしまい、誰がそんなに
肉を食うんだ!?と口には出さず驚愕する。旦那と友達は打ち合わせに
没頭して鍋をほとんど食べなかったから勿体ない限りではあるけれど、
男二人…経験からいうと、この旦那の年代…肉2キロ食べるよ?わたしの
元夫が後輩連れてきた時、二人ともこの年代だったけど、鍋出しても
焼き肉出しても3キロは食べてましたよ。もちろんわたしは混ざらずに。

そして結婚してから。
当然のように朝食にパンを出す。
自分にとっては朝食はパンというのが当然で疑うべきことではないから、
朝にご飯なんて考えもしない。
これも、普通旦那の朝食習慣を先に訊くべきだと思うんですが。
現に旦那は、朝食もご飯を食べたかった。
パンはおやつの感覚があるから、と言うと、そこでまたその感覚の唖然と
してるけど、ご飯を主食とする人には、それでも別にいいんじゃね?

そしてご飯を炊いたら炊いたで、二人で一食1合じゃ足りないとくる。
足りないよ、当たり前じゃないですか。
仕方ないから二号炊くけど、成長期も過ぎた人間で、これは食べ過ぎだと。
そんなの個々の食事量は違うと思うんですが。大食いもいれば小食もいる。
一人で1.5合食べるぐらい、新婚同居初日に、わたしが仕事から帰ったら、
2.5合のご飯を残さず食べて夜勤に出ていた元夫に比べれば。

もうひとつ不思議なのは、旦那は居酒屋風に、手抜きでいいから
5品以上出してほしい、シチューは一品だけで、パンが添えてあるだけだから
物足りない、と頼んだ時に、へ?夕飯にパン出すの?とびっくりした、
それもまあ、個々の家の習慣だと思うけど、この旦那ご飯好きみたいだし、
シチューでもご飯出せばいいと当時からずっと思ってます。
その時に、すぐ出来そうな卵焼きを頼まれて作ると、旦那が
甘いからと食べられない、そこで、卵焼きに砂糖なんて入れない、いや、
誰に訊いてもいい、絶対入れる!!!と戦勃発。
これ…砂糖はべた甘いから、味醂入れりゃいいじゃん、と思ってたら、
事実、お姑さんに訊いたら、実家では味醂を入れてるらしい。

実体験なのか創作なのかわかりません。
でも、実体験ぽいし、創作だとしたら、新井素子の頭が相当、自分の
実家生活を中心に偏ってるとしか思えませんでした。
全て旦那に合わせるべき、とは全然思わない、そんな男尊女卑は
嫌いだから、でも、読んだ限りでは、自分に合わせすぎ。
食い違いというより、旦那が引きずられ気味に見えて、当時から
なんとなし、気の毒だったなあ…。

最近「銀婚式物語」が出たようですが、読めるか読めないか…
またアレルギー起こしそうな気がするし。
ちゅーか、小説本1月から買ってない?ような気がする。
そこで改めて買うのがこの人の本だとしたら、読んで挫けそうな
気がするので、当分の間手は出さずにおきます。

学生の頃は、この人の本、好きだったんですけどねえ…。
「扉をあけて」から入って、夢中になりましたよ。
どこで駄目になっちゃったんだろう。

バナーも貼りませんよ。
個人的にはどんな本か見て頂きたいような内容でもないです。
ご興味のある方は探して下さい。


関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.10/19 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

鍵コメさん ★

コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、

・ここでは「書評」などというちゃんとした文章を書けたことがないこと、書こうと気張るつもりもないこと、ただの粗筋とちょっと思ったことを書くだけで満足しているつまらないブログとブロガーであること
・子ども時代から数年前に読んだ本まで遡って感想を書いているほど、最近は貴方のその御本で触れられている疾患が原因で本が読めないこと 字だらけの本は今の所1月に買った小説を最後としているほど読めなくなっていること 
・本は小説、漫画、絵本に好みが絞られていて、書評をお求めのご自身の御本は範囲外の専門書で恐らく何も書けないと断言できること
・ブログ村の書評レビューからいらしたようですが、40位程度にいるらしいこのブログに突然何故そのようなお申し出を頂けるのか全く理解できないこと
・実際レビューランキングからいらしてのお申し出にしては、特にこちらの感想文本文をほとんど読まれたご様子がないのにそういう相手に書評を、とされるのは不思議に思えること
・初めてネットで接触する方に、住所を無防備にお教えするのは非常識だと思うので、読みたいと思うなら、貴方の御本を自分で買わせて頂いて感想を書き、送って頂こうとは思わないこと
・ランキングであの低い順位にいる中からわざわざお探しになり、しかも最新記事中気に入った記事があって、その記事に直接飛ぶのではなく、トップページに来る方のお気持ちが分からないこと

上記のような理由で、お断りさせて頂きたく存じます。
悪しからずご了承くださいませ。
  • posted by ざくろ 
  • URL 
  • 2014.10/19 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。