FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インシテミル(日本映画)

アルバイト探しに明け暮れて頭抱えるライトくん…じゃなく藤原竜也くん、
どうしてもデスノートのライトくん劣化版としか見えない。
フリーターの情けない役が上手いじゃないですか。
あの天才ライトくんはどこに行った。

insm1_640.jpg

時給11万2千円。破格過ぎる。もうそこで怪しめ。

insm2_640.jpg

あたし行く!死んでも行く!この作品じゃ8割死ぬけど行く!
人殺して生き残ってでも行く!・・・だからそこで怪しめ。

insm3_640.jpg

何だかんだと、そんな怪しいバイトに集まるのはいる。怪しめよ。
でも募集内容に心理実験のモニター、24時間拘束としか
書かれてなかったら、拘束での心身ストレスと引き換えの高時給かと
勘違いする人も出てくるかも・・・怪しいってば。

insm4_640.jpg

そしてお約束で起きる殺人。
殺人が疑心暗鬼を呼んで次々起きる連鎖殺人。
もう止まらないし誰が犯人か疑い出したらこれも止まらない。
それぞれの部屋には一つずつ宛がわれた殺人の道具。

insm5_640.jpg

アルコール依存症の北大路欣也氏は、お金目当てじゃなく、
前回行われた同じ実験中に死んだ息子に何が起きたのか、
それを知りたくて参加したということでした。
一人だけ年齢浮いてましたからね。
人も悪そうじゃなく、癖も強くなかった。

insm6_640.jpg

夜10時以降に室外に出ていないかの見張りに巡回したり、
犯人と決定された人間を吊り下げて投獄する、ガードがブキミ。
機械なんだけど、ロボットなんだけど、人外のものが無感情に
規則正しく動くっていうのはあんまり気持ちのいいもんじゃ
ありません。

すったもんだの末、タイムアップと同時に、「2人生き残れば」の
ルールに則って、竜也くんと北大路氏が生き残って勝利。
そして、竜也くんは賞金1億以上を手にしたものの、

insm7_640.jpg

ポイ。 

くれ!いらなきゃ下さい!
何人もの屍の上にあるお金をポイはないでしょポイは!
あんな思いをしたお金なんか、だろうけど、いや、それでもポイは。


でも、これはミステリーとして面白かったんでしょうか?
ミステリーにはほとんど手を出さないので原作未読ですが、
原作を好きで映画を観た人の多くは怒ってますね・・・。
原作の良さが悉く削ぎ落とされているらしいんですが、
Wiki読む限りでは、もしかして参加人数も減ってるでしょうか?
今サラッと読んだだけだから、よく分かりませんけど。
だーれが殺した、というマザーグースの歌を思い出しますが、
竜也くんがラスト近くに言った通り、最初の犠牲者は本当に
ただガードが粛清しただけで、誰も殺してなかったんですか?
それが引っ掛かってムズムズしてすっきりしない。
探偵として推理したら外れていてもボーナスになるから、これが
頭の悪いわたしには判断がつかないままラストへ。
この実験の目的もよく分からない。
暗鬼館の内部の様子を世間に中継し、そうして得る収入を
賞金としてたってことですか?
賞金での支出以上に、自分たちも儲かったってことですか?
別に心理実験とか関係ない?
全然法に触れない?あり得んし。

鍵がかからない、誰が入ってくるか分からない部屋にいる恐怖は
伝わってくるんですが、それ以外は特に怖さを感じない、
緊迫感のないミステリーというレベルです。

面白くないわけではない、と思いますが、原作読んだら映画の評価が
下がるんでしょうか。
読んでみようかな。

藤原竜也くん、クズの役が多いと言われたことに対して、クズの役しか
来なくなったと言ってましたが、この役とかカイジとか、そういえばね。
ライトくんも神がかったクズだし。

インディアン人形の声がバナナマン日村の声だとEDで知って笑った。




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。