FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちびるに歌を(日本映画)

第3回 音楽と映画ブログトーナメント - 映画ブログ村
第3回 音楽と映画ブログトーナメント

3年ぶりに劇場で映画観ました。体調面で行けない理由がありまして、
今日も駄目なら途中で飛び出そうという覚悟でした。

乙一別名義の中田永一原作。
アンジェラ・アキの歌から作られた、長崎離島の中学合唱部を舞台に、
心の傷が原因でピアノを弾けなくなったピアニストが産休代理で顧問として
やってきて、それぞれの部員の悩みや成長が描かれていく秀作です。

代理顧問、柏木ユリの設定が違う。
あんな重い暗い、そしてねっちょりとした女女したトラウマを抱えている
キャラではありません、原作は。
恋人を亡くしてピアノが弾けなくなったというベタな設定に引いた。
美人なのにもっとざくっとしていて、ハルコの結婚に関わることだけに
少し拘りを感じてるだけで、女性特有の、柏木がヒロインになるような
重い設定を持ってくるべきじゃなかったんじゃないか、とさえ思う。
事実映画の主演は新垣結衣さんになっています。
原作は生徒が主人公なんだ…
それだけでも美人のヒロイン成長物語という違和感があります。
ガッキーが主演なら、その描き方が中途半端、柏木のキャラが弱すぎます。
生徒にスポットを当てるとしてもブレています。
これは美人教師のトラウマ脱出物語ではなく、
15歳の子どもたちが、自分の生まれてきた意味、生きる意味を、
自分や周囲に問う、大人以上の悩みや葛藤と向き合う物語だったんですけど、
ガッキー主演にしたことで、それを改変されたのが残念でしたね。

モリタイシさんが漫画にしていますが、その柏木のほうが原作のイメージ
踏襲してます。
ただ、原作通りのオンボロトラックを乗り回してるのは成功。
あとは男っぽいガサツな物言いと態度を再現してほしかった。

ただ、生徒はすごい。
ここから、2015/12/30、改稿しています。
若者に受けるドラマを作れ!の企画にありがちな、まずジャニタレを
起用しよう、そして誰がどの登場人物を演じるか考えよう、それから
脚本を書こう、みたいなバカな流れではもちろんなく、乙一の原作ありきで、
生徒の設定とキャラ性ありき、それを壊さないイメージの子どもたちを
厳選したからこその、十五歳の合唱部員たちです。
拙くもあります、演技力が高いわけでもありません。
でも、だからこそ自然な中学生。
まず、目が本気です。
悩む目も、落ち込む目も、悲しむ目も、力漲る目も、笑う目も、
みんな子どもの本気。

サトルは自閉症の兄の面倒を見るために「生んでもらった」ことを
自分の生きる意味として感謝している、こういう十五歳がいるのか
疑問に思うけれど、諦念なのか悟りなのか、ん?名は体を表す?

kuchibiru01_800.jpg

合唱部という自分の才能を活かせる場を見つけるまで、サトルには
強いてやりたいこともそれを見つける方法もなかったんですね。
だから兄こそが自分の生きる道でした。
そう思わせてしまう両親ってどうなのかなあって思うけれど、
観ていくと父は必要以上に兄のアキオを心配しているだけで
サトルを不要と思っているわけじゃなし、母は合唱部を続けさせるため
アキオの迎えを自分が引き受ける優しい人です。

kuchibiru03_800.jpg


kuchibiru02_800.jpg

本土にいれば見ることのできない美し過ぎる海のある地。
ツレアイのふるさとであり、赤子を連れて一度、義母の葬儀で一度、
行ったことがあります。碧の海とでもいえばいいでしょうか。
ツレアイが日本で一番綺麗な海、沖縄なんか目じゃないと
鼻の孔を大きくしていました。
ふるさとを自慢に思うのはいいことですが沖縄も行ったけど綺麗すぎる。
貶めるのはやめたまへ。

ナズナの父は妻子を捨てて女と出奔し、ふらりと帰ってきて一泊した末、
ばーちゃんの財布から金を盗んでいく最低男です。

kuchibiru04_800.jpg

ナズナには、病死した優しい母が幼い日にかけてくれた言葉が心の支え。
これが原作では、何と言ったか覚えていないことがミソだったんですが、
映画、あかんやん。覚えとるがな。

kuchibiru05_800.jpg
kuchibiru06_800.jpg

海と空の小島で、ぶっきらぼうな美人産休教師の指導のもと、その教師を
目当てに入部した男子生徒も徐々に熱心に練習を重ねるようになり、
部は一丸となっていく、こういう純粋さは十五歳、いよっ!
音楽が常にいい具合に流れ続ける。
音楽劇ではないけれど、音楽から生まれた原作ですから、うるさくない
程度に、でも物足りなくない程度に、音楽が美味しく流れます。

合唱に関しては、レベルがバラバラだったそうです。
プロに近い子もいれば、ど素人の子もいる。
柏木役の新垣結衣さんはピアノど素人から、猛特訓をして、生徒たちは
方言と合唱の猛特訓を受けた、それだけのエネルギーが込められた映画でした。

アンジェラ・アキさんのテーマソングを、彼女の独唱で何度も聴いていますが、
合唱コンクール本番、それまでそこまで感動しなかったというのに、
混声合唱のそれを聴き、鳥肌が立ち、涙が溢れて止まらないほど、何かが
突き上げてきました。
それは音を聴いているだけじゃきっと駄目。
あの子たちの、あのまっすぐな笑顔の合唱姿を観なければ駄目です。

kuchibiru07_800.jpg

本来の顧問である松山ハルコが、瀕死で出産に臨む、それがコンクールと
ぶつかってしまい、意気消沈する部員たちの考えたことは、ハルコに
歌声を届けること。
何故かいつも部の練習についてきて、コンクールにもついてきた陸上部の顧問
塚本が、スマホで分娩台のハルコにコンクールの歌声を送る。
乙一氏らしい、人を思いやる、愛情深い演出です。

kuchibiru08_800.jpg

でも、

kuchibiru09_800.jpg

課題曲一曲歌い終わって舞台を降りると、スマホからは赤ちゃんの
元気な産声が。
おいおい、どんだけ安産なんだ。
何分で生んだんだ。
ハルコは心臓が弱いから出産に耐えられないかも、じゃなかったのか。
二度とも超安産だったわたしは、何だか悔しく思うんですけど。
いや、人が子どもを生む、そのスピードとしてあり得ないんですけど。
中田永一氏(乙一氏)が子どももいないなら、ああ、知らないのかな、とか
思うんですが、舞台に立つせいぜい10分ぐらいの間に、ハンデのある
女性が無事に元気な赤ちゃんを自然分娩で生むって不可能だと、
分かると思うんですが、ハルコ先生、前日から分娩室にいたとか、
そういうことならいいけど、前夜は元気に携帯で連絡取ってきてたしね。

原作で、柏木目当てに男子が入ってきた時、全然経験もやる気もない男子の
歌は「呪いの手紙」と表現されていて噴きましたが、映画でもそれは見事に
呪いの歌になっていて、こりゃ、素人の中学男子ってすごいや、と逆に感動。

男女W主人公ですが、気弱で存在感のないサトルは、もうこの子しか
いないという適役でした。
多分原作を読み直しても、彼の顔や表情が浮かんでくると思います。

もう一人の主人公、ナズナの亡き母を、「ふたり」などでヒロインを演じた
石田ひかりさんが演じていますが、落ち着いた素敵な女性になっていました。
ナズナの心を救った、サトルの兄、アキオの言葉。
「ナズナ、泣かんとよ…」

kuchibiru10_800.jpg

自閉症故に、遠い昔の僅かな記憶から掘り起こして繰り返すアキオの言葉は、
孤独だったナズナを癒してくれました、このシーンが原作での究極の
泣き場だったんですが、セリフはそれに追加されていたものの、
やっぱりあったかい心のこもった場面。
おかあさんは、あたしが生まれないほうがよかった、と思って泣いていた
ナズナは、あんたがいてくれてよかった、という母の言葉を思い出した。
わたしも母に言ってほしかったな。
何度訊いても母は、もう一度人生をやり直せたら、あんな男と結婚しない道を
選ぶから、あんたは生まないよ、と笑っていうわたしの母。
わたしは生きている意味を持たないと母に言われたようなもの。
だからわたしは、自分の家族(失敗はしたけど温かかった)と、愛犬で、
生きる意味を作りました。
人生、前を見て上を向けば、笑うことができると知りました。
アキオも「ぼくもいてよかった」と知ったのですから。

会場内でパニックを起こすからと父がロビーで抑えて待たせていた
アキオは、歌を楽しみにしていたので悲しみでパニックを起こしかけ、
柏木は部員に歌わせてアキオに歌を贈ります。
喜ぶアキオを、次第に、ホールの人々が大きな輪で取り囲み、
壮大なひとつの歌声になる感動のシーン。
歌は奇跡を呼ぶ、つったら大袈裟かな。

kuchibiru11_800.jpg

音楽から出来た、音楽あっての作品で、それが白々しくないのは珍しい。

観に行った時、エミリーさんに、退屈じゃなかったかと訊かれ、そういえば
退屈だったかも、と思ったんですが、年中無休が今日はちょっと時間取れて
昼間から見てると、退屈じゃなかった!むしろ、この映画に会えて最高!

kuchibiru12_800.jpg

この歌は未だガラケーのわたしの着うたのひとつになってます。
十数曲後半にのぼる着うたの中のひとつですから、誰からの着信かメールか、
いつも、どの歌が鳴っても分からないので意味はないのですが。


15歳。
15歳って何してたでしょうか?
友達はそれなりにいました。
でも、中学最終学年。
不安の強い年齢でしたよ。

拝啓、15年後の自分へ、とあの当時にわたしは手紙を書くことが
出来たでしょうか?
結婚するなんて考えてもいなかったから、きっと、
独りでいるでしょうね、なんて書いてたかも知れませんね。


原作小説は前に感想書いてます。

ご興味があれば遡ってみて下さいね。










関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。