FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイール(日本映画)

「盲導犬クイールの一生」が有名ですが、クイールに関する
書籍は多く出ているようですね。
実は読んだことがなく、テレビでこの映画を放送していたものを
見た、しかもだいぶ昔、が初めてです。
映画だったのかドラマスペシャルでも放送されていたのか、
ネット見ても全然分からなかったんですが、誕生月レンタル半月!
と3枚DVD借りてきたうちのこれが1枚、見始めて、あ、これが
見たやつだ!と思い出しました。

quill1.jpg

1歳の誕生日までを、人間の愛情に包まれ、情緒の安定した
犬に育てられるため、パピーウォーカーに預けられる盲導犬候補生。

クイール(鳥の羽根)と名付けられて、育つ様子が本当に温かい。
パピーウォーカーって、悲しい制度だよ。
やりたいけどやりたくない。
1歳という可愛い盛りで手放す、場合によっては引退犬を引き取る
こともあるけれど、犬は結構その家もその家族も覚えていて、
だからこそ尚更空白の数年が悲しい。

quill2.jpg

最後の散歩を終え、盲導犬協会からのお迎え。

quill3.jpg

今まで愛情をかけてくれた仁井夫妻が車に乗らない理由が
分からない、寂しそうなクイールを見てると、
理由は違えど同じシチュエーションで別れた愛犬を
思い出して、もう涙がですね。あの子もこんな目をして
車の中からわたしを見てました。
ごめんね。幸せに暮らしたことを今でも祈ります。

quill4.jpg

ユーザーの渡辺さんは、最初犬に抵抗がある、ちょっと
頑固な人だったので、クイールとの息もなかなか合わず、
卒業試験でも、みんなが合格して、どこに出かけようと
大喜びしている中、彼らは落第でした。
寂しそうな一人と一匹の様子は辛いな。
でも、もう盲導犬は要らない、とならない、クイールの頭を
そっとなでる、諦めずに自主訓練を(こっそりですが)したりして、
見事卒業。
まだすぐには一人で歩いちゃいけないのに、職場まで行って、

quill5.jpg

全盲者にクラクションも鳴らせない、追い越せる車線なし、
困ってる車が渡辺さんとクイールの後ろに大名行列。
わろたわろたw
本人気づかないし、クイールは意味分かりませんから。


でも、渡辺さんとクイールの、ユーザーとパートナーとしての
時間は、たった二年。
平均一頭あたり八年の付き合いですが、
渡辺さんの糖尿病悪化で、クイールは一旦協会に引き上げ。

quill6.jpg

息子が渡辺さんの側からクイールを連れて去る、それに、
渡辺さんは何も言わずに、ただクイールが去ったあと、そっと
手を振るだけ、このシーンね、あざといのかも知れません。
でも、犬なんかに連れ歩かれたくない、と虚勢を張っていた人が、
自分の杖替わりではない「クーちゃん」として、大切な
家族になっていたクイールを失う悲しみを無表情で表す、
それが胸を抉るような気がしました。
触れるでない、撫でるでない、そっけなくて悲しい別れ。
クイールにもまた理由は分からないまま、それから
クイールは3年間渡辺さんを
協会で待ち続ける、どうして犬ってこういうもの?

3年経って、訪ねてきた渡辺さんと再会。
入退院を繰り返し、悪化していた渡辺さんが、
クイールと最後に歩けたのは、

quill7.jpg

たった30メートル。

でも、最後に、一緒に歩きたかったんだな。
最後にもう一度、ユーザーとパートナーとして会い、
過ごしたかった。

quill8.jpg

クイールは、渡辺さんがもういないことを、理解したんでしょうか。
犬は人の死に敏感であるとも、理解しようとしないとも、
いろんな説を聞きますが…。

盲導犬って、虐待?
それはわたしは分からない。違うと言いたい、思いたいけど、
ここで論争したくないから、口を噤みます。
すっごい死語である、お口にチャックというやつ。
けれど、犬は自分を愛して必要としてくれる人を
愛して尽くす生き物だと、そう信じています。
そして、帰ってこない、会えないその人を、いつまでも待つと。

引退したクイールを、10年経ち、また優しく迎え入れる仁井夫妻。

quill9.jpg

やっぱり辛いな。
可愛い1歳の犬を、世の中のために、と手放して、用が済めば
老犬ホームかパピーウォーカー、もしくは里親に引き渡される。
そしてパピーウォーカーは、元気だった頃の愛犬を、看取るために
もう一度引き取るんです。

12歳で生涯を閉じるクイールを介護し、看取る優しい仁井夫妻。
ありがとう、もう頑張らなくていい、という言葉は、
本当に犬を愛していなければ吐けない。
わたしはきっとぐちゃぐちゃに泣いて、逝っちゃやだ、と無様に
引きとめてしまうから、愛犬には迷惑なことでしょう。
送ってやる、その時に仁井氏が、
向こうにいったら、仁井クイールです、って言うんやで
と言う。
この夫婦にとっては、クイールがいない間の10年も、
クイールは間違いなく自分たちにとっての愛犬だったんですね。
きっと忘れたことはなかった。

生家から、パピーウォーカーから、ユーザーから、盲導犬は
三度の別れを経験します。ある意味では、その間に、
訓練士との別れも入るかも知れませんね。
ゴチャゴチャにならんかなあ、と思うけれど、犬はその都度、
自分の頭に手を置いて愛撫してくれる人が主人で愛する人。

クイールを育て、そして最後に看取るだけに引き取る、それは
幸せかも知れませんが、自分では出来そうにありません。
犬から人間の計画性のもとに二年間だけもらう愛情を、
多分濃密に幸福だと感じてしまいながら、もっと一緒に長く
暮らしたかったと思うのは、自分でも分かっているからです。

クイールに関する書籍は読んでみたいと思いながらも、
どうにも書籍に手が伸びない、ぼんやり無料動画やDVD見てた
ほうが、気持ちも体も楽な最近。







関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。