FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日(日本映画)

忙しいし体調低空飛行だし更新できず、前作から一ヶ月半の
更新。これからこんなペースになっていくかも。

無事淳之介と暮らしてる茶川んとこに、また淳之介の実父が
正式に引き取りに来たり、育てるなら人並みの暮らしをさせろと
条件をつけたり、冒頭から忙しい。

always202.jpg

でも、これは横暴なようで、父性なんですね。
成績優秀で文才も秀でた息子に高等教育を受けさせて、
その資質を伸ばし、学歴を身に付けさせたい、という親心。
ただ、人情味のある父子生活は、求めようはない。
淳之介が欲しいのはそんな茶川とのあったかい暮らしだから。

always203.jpg

親戚の、元お嬢様を預かった鈴木家。
奮発した「豚肉」のすき焼きは勿論この世のものと思えない、
鈴木一家とは違う人種。狭いお風呂のない家も不満。
洗濯機があるとはいえ自分が手伝わされることも不満。
けれど、ふと見回すと、淳之介は洗濯板で服を洗い、
近所の子どもは掃き掃除をして、一平は買い物をしてくる、
そんな風に、子どもが親を手伝うのが当然の時代。
この少女はそんな世界があるのを知らなかっただけ。


軍隊時代の戦友会に出向いた鈴木オート、死んだと
思ってた部下に会い、涙ながらに連れ帰ってきたけど、
これ、何とも温かくも悲しくもあるシーンです。
だって、

always208.jpg

連れてきて一緒に飲んだ部下は、
本当は戦死していた幽霊だったから。

生き残った人は一生懸命生きればいい、という死者の
心残りのない言葉。
そういう風に生きてみたいですね。

always209.jpg

淳之介に人並みな暮らしをさせるため、芥川賞を狙い、
一念発起し、純文学執筆に精を出す茶川。
淳之介を預かり、茶川に食事を運ぶトモエさん。
ご近所付き合いだねー。
こういう時代をわたしは知らない。
うちの母は田舎育ちで、そういう感覚だったけど、
残念ながら住んでたのは普通の住宅街で、多分母の
図々しさは周囲に通用してなかったと思います。
そういうバランスの悪さを思い出す、この映画。
バランスが取れていた頃の、この時代の映画。

当確の連絡は電話のある鈴木家だけど、電話に
出る前に、髪型を整えてたたずまいを正す
トモエさんがおっかしい!
always213.jpg
声もお上品で、薬師丸さん、すっかりコメディが
出来る人になったのに、まだ尚可愛いんですよね。

ここ、初めて見た時、次男が隠れちゃって。
落ちるの分かってるのに、みんなが前祝というか、
くすだままで準備して乾杯して、当選確実と喜んでる、
でも落ちる、それを可哀想で見たくない、と
泣いちゃったんです。
ナイーブすぎたうちの次男。
今でも変にナイーブです。

always212.jpg

当選詐欺なのに、知人の誰もがお金を出した、当選は確実だと
祝いの席を用意した、喜ぶのも悲しむのも、その町の一角の
住民が共有する、そんな映画でそんな人々。

always214.jpg

子どもたちがこっそり可愛がっていた野良犬は、
アクマ先生が引き取って、妻子を亡くして長い彼にも家族が。

always216.jpg

茶川とヒロミの関係も修復です。これはどうでもよかったけど。

劇中小説の文章、すごく綺麗だったんですけど、ああいうレベルで
芥川賞って取れないんですね。
祝いの席に集まってた誰もが、家族が、知人が買っていること、
いつでも借りて読めることを知らずに、茶川の小説が載った
雑誌を自分で買って読み、感動してた、素敵な面々じゃないですか。
特に鈴木家、鈴木オートにトモエさんに六ちゃん、三人も買ってた。

現実は純文学のようにうまくいかない。
けど、ヒロミは純文学に込められた思いの強さに負けて
帰ってきました。

正直、彼女が帰ってこなくても、それはどうでもよかったけど
(しつこい)。






関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。