FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイト・ゴッド(海外映画)

地元での封切り日に観に行きました。
犬が暴動を起こして町と人を襲う話。

少女に愛されていた犬が、雑種犬は取り締まるよーん、の法令で
少女の父に捨てられ、彷徨った末に野性を取り戻して
闘争本能に目覚め、無数の犬たちをボスとして駆り立てる。

これをどうやって撮影したかというと、ほんとに犬たちを走らせたと
いうことで、パンフを見ると、その犬たちの里親募集をしたら、
全て引き取られていったという、そこだけがとてもいいお話。

この映画。

酔う。

画面がブレてブレて、一点に定めて撮影していないのはわざとなのか、
多分、画面酔いとパニック障害持ちのわたしでなくても、何人かは
気分が悪くなるんじゃないでしょうか。
素人がホームビデオで撮ってるのかと憤りを感じるほど正視できず、
お金払ってるのに、と思いながら、6回外に出て飲み物飲んだり
トイレで顔洗ったりして(すっぴんですから)落ち着き、
6回目はついに、戻ってみるとラストシーンで意味が分からないという
非常に悲しい映画鑑賞となりました。

犬とコミュニケーションが取れる少女ということですが、全然活かされず、
それは最後に犬の大群が、少女の吹くトランペットで次々伏せていく、
それだけかい、という意味のなさ。
それに、グロい。
冒頭から牛の露骨な解体。見せんでええ、そんなもん。あれ、ポンと
ハンコ押すんですね、それが笑えた。
それにねえ、嘔吐恐怖症なんですから、犬に襲われた死体を見つけた
少女が吐くシーン、偽ゲロでも、リアル過ぎる偽ゲロを吐くシーンなんて
大画面で見せないでほしかった。
この映画、スプラッタとかグロを目指してるの?
少女と犬の繋がりを目指してるの?

可哀想で泣きかけたのは、少女リリの犬、ハーゲンと仲がいい野良犬が、
リリを先導し、多分ハーゲンのところに連れていこうとしたときに、
真正面から撃ち殺されるシーン。
そんな大型犬でもなく、全然凶暴でもなかった、可愛い中型犬。
一発で仕留めずに、ピクピクしているその体にもう一発。

前回書いた「金色の闇が見ている」は、この映画の公開で書いた記事ですが、
あれは、人間と猫、どっちの味方もできない悲しさがあったけど、
この映画は、おい、人間ども、死ね、とか思ってしまった圧倒的犬好き。
しかし、犬の群れが大暴走した時、小犬を抱いた男性が転倒してましたが、
小犬に罪はないので死なず怪我もせず無事で生きていて欲しいと思った、
やっぱり断固とした犬好き。

ラストで犬がおとなしくなり、騒ぎは沈静化したけれど、
もう犬はたぶん救われることはない。

で、何が言いたかったのこの映画。

ハーゲンを捨てた父親が、途中で何だかいきなり物分りがよくなったのも
全然意味が分かりませんでした。

リリ役の子、見惚れるほど綺麗ですよ!
大抜擢だったけど、女優を続けるかどうかは分からないそうです。





関連記事

Comment

NoTitle 

わ~ほとんど同じ感想です。
冒頭のグロいシーンは見たくないし、犬同士が闘って血を流したりするのも、仕方ないとはいえ辛い。
父親もひどいし、その後警察に迎えに行った時は怒りもせず、少女の気持ちがわかるようになったの?
犬を捨てさせ、それに従う少女もなんだかな~だし。
あの子もすごくきれいだけど、演技はいまひとつな感が。
画面も確かにブレたりしてましたね。私は大丈夫だったけど、気持ち悪くなるのもわかります。
最後もこれでおわり?って感じであぜん…
なんだか消化不良でした。
まあ、CGではなく実際に犬たちを走らせて撮影というのはよかったかな?
  • posted by 知秋 
  • URL 
  • 2016.01/03 18:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

知秋さん ★

解体された牛の後、またドナドナな二頭の牛を見て、これからバラされるんだなあ、と考えて、あれ?映画と全然関係ないやん、とか(笑) 伏線にも上手い演出にもならない無駄なグロシーンでした。
闘犬シーンもあんまり見たくありませんね。
わたしは結婚した当時元ツレアイが喜んで本場の闘犬場にわたしを引っ張ってったことがあるんですが、セリ声を出さずに血をボタボタ出して咬み合ってる犬を見て、何が楽しいん?と不快感たっぷりでした。

わたしならあんなふうに犬を車から放り出す父親の側になんていません。
子どもだから従順に側にいるしかないのかも知れませんが、その後の行動力を見ればそれも矛盾がいっぱいで、犬を捨てるその時にもっと父親に抵抗し、はむかってほしかったと思います。
  • posted by ざくろ 
  • URL 
  • 2016.01/03 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。