FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空を駆けるギャングたち(コメディファンタジー小説)

これは…ひええ、1987年発行初版が手元にある!
よく全壊家屋から持ち出したと自分を褒める。
今は小説執筆業から離れ、脚本家として活躍している小林弘利氏の
作品に夢中になっていた頃、最も気に入ったといえる、
そして息子たちも大笑いして読んだ小説です。

轢かれた犬猫を放っておけず、埋葬したり手当をしたりする
孝雄をリーダーとし、彼を想うがために、上半身はパンクで
ありながら、孝雄の好みの可愛いスカートを履く
軽自動車のアルト愛用のあさみ、数々の博士号や免許を持ち、
天才的頭脳でありながら、天然で人が良く、どこかズレていて、
チューンアップした原付に実家の家電店のノボリを立てて
宣伝し、家業を手伝う陽一郎、サイドカーに乗る、小さい兄と
大きい弟の双子。これが変わり者暴走族、ジョーズ、総勢5名。
走ることを楽しむ、それは暴走族のサガであっても、
夜中に安らかな眠りを求める町の人々に迷惑をかけることを
好まず、山の中を走るという主義の彼らは、
海外から違法に密輸されたファンという生き物を救いに
来日した少女プリスと、ペンフレンドの美里に協力し、
無謀なファン奪回を始めます。
大手の暴走族や、ファンを売買しようとする女も加わり、
街は追い追われるバイクや車でメチャメチャ。
この騒ぎと、あまりにナイスな彼らの思いつきの動きに、
血沸き肉躍るというか、とにかく興奮の極致。

何しろ、文章もセリフも面白すぎるんです。
笑う笑う。
小学生だった息子たちが読んだとき、多分漢字が
難しかったと思うのに、内容は理解できるから、笑いまくる。
登場人物の誰一人、嫌いになれない不思議さ。
小林氏の小説は、今でいう萌え要素があって嫌気がさす
作品もありましたが、これにはそれを感じません。
とにかくスピーディで、磨き上げて大切にしていた
アルトが壊れていくのに悲鳴を上げていたあさみが、
それを振り切って「バイ」とアルトに別れを告げる、
ああ、粋な女の子だなあ、と更に好きになるシーン。

今ならきっとネット民に叩かれ放題の行動です。
小さな生き物一匹の奪還救出のために、クリスマスの
街で大騒ぎを起こし、人に迷惑をかけた。
それはジョーズの面々も理解しているんです。
でも、心臓が動き、呼吸をしている温かい体を持つ
小さな生き物、ファンを、生かして故郷の国に
戻してやりたい、それは彼らの純粋な正義感と慈愛で、
正攻法で叫んでも、法の目をくぐる社会悪には届かない。
だったら、自分たちが悪者になっても、ファンを奪って
逃げのびるしかない、あまりに純粋な暴走族たち。
最後には拘留されてるんだし、まあ罰は受けたということで。

それでも終わることがない、ワシントン条約に反する、
希少動物の密輸と売買。
ファンが救われても、数少なく珍しいというだけで、
その一生を狂わされる動物たちは絶えることがない。

小林氏は、必ずハッピーエンドの物語を書く、といつも
言っていましたが、間違いないハッピーエンドでした。
それもごり押しじゃない、気持ちのいいハッピーエンド。

もう手に入らないと思いますので、写真のみ。
ご興味がおありで、中古で入手できそうならいいですね。

yozorahyoushi.jpg
関連記事

Comment

NoTitle 

突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回書評を拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL: http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は書評を1件以上ご投稿いただけると申し込み可能となります。貴ブログの過去のエントリを転載いただいても構いませんので、ご投稿いただければ幸いです。

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。

ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
(弊サイトの書評掲載画面に、貴ブログへのリンクを貼ることができます。)

よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)

どうぞよろしくお願いいたします。

NoTitle 

サイトは拝見いたしました。
申し訳ないのですが、交流とまともな書評が苦手なので、遠慮させて頂きます。
ご無礼を本当に申し訳ございません。
  • posted by ざくろ 
  • URL 
  • 2016.07/03 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。