FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝一の圀(少年漫画)

2010年から2016年4月までジャンプSQで連載された、奇抜で
シュール、それでいてリアルな、政界男子校生徒会選挙漫画。
2008年創刊から「屍鬼」新連載のために読み始めたSQを、
これと「エンバーミング」「この音とまれ!」のために読み続け、
昨年4月の「エンバーミング」完結、今年の「帝一の圀」完結で、
「この音とまれ!」には心を残しつつ、SQを卒業しました。

こういうのはタイプじゃないかな、とSQ19から移籍してきた
この作品を読み始めたとき、何じゃ、この世界は、この面白さは、
と、この作者の前作品「幻覚ピカソ」との違いに唖然としました。
時は昭和。中高一貫の海帝高校で生徒会長を努めると、
日本一の大学への推薦入学と、政界入りが約束されるという
非常識極まる常識。
だから、生徒会長になる権利を持つ6クラスのルーム長は、
腹心の副ルーム長の協力を得ながら、どす黒いことでも
必死でやってのけて、会長への座を目指します。
主人公の赤場帝一は、「自分の国を作る」という目的を持って、
「伴侶」とする親友の副ルーム長、ミョーに可愛い光明の力を借り、
その階段を一歩一歩…かと思うと、コケるというか。
帝一がドンくさいのではなく、今年の一年生には、腐れ縁で
帝一を目の敵にしつつ同様に会長の座を狙う菊馬とか、
外部生でありながら帝一と僅差の点数を取る上中二の時点で
現首相の息子(海帝高校三年)の家庭教師をしたり
首相のビジネスパートナーでありながら、爽やかな好青年である
大鷹弾がいて、不利、異常に不利。

入学後は本選挙を迎える二年生の下僕として働く、つまりどの先輩に
つくか、その先輩が生徒会選挙に勝つか負けるかで自分の命運も
決まるというもので、だから二年生は一年生に、セコい命令を
下したりもします。別候補者を陥れる策略を考えろ、とか。

そしてやる気満々の菊馬と違い、勤労高校生で人望厚い、
優秀なのに普通の青年たる弾は、またチートすぎて、本人は
会長なんてやる気がないのに、周りが押し上げていきます。
帝一がどれだけ敵意を示しても、弾は帝一を友達だと言ってのけるし
帝一の恋人の美美子までが、明るくて裏表のない弾と、帝一の
どちらが好きか分からない、三角関係に陥り、菊馬の陰謀で
「不純異性交遊」とされかけたため、帝一と弾、会長になったほうと
結婚する、と責任ある三人の交際であることを表明する美美子。
美美子のお転婆な性格は好きなんですが、ビジュアルで力を
入れているのが、どう見ても、帝一たちの後輩、新一年生として
入ってきた、女にしか見えない聖子ちゃんカットの玲のほうに
見えるのは何故。
美少女の美美子が手抜きに見えて、玲がより可愛く見えるので、
時々目をごしごし。

女装のハニートラップに引っかかったり、別のルーム長を陥れた
過去を光明の発明したうそ発見器で堂山会長に暴露され、
候補から外されたのに、文化祭では自分にトラップしかけた奴とも
知らずに演劇部の公演で女役玉三郎見て(かわいい…)と懲りてない
先輩の草壁って、わりと憎めない。

スムーズな話が最後に何かが覆され、次は?来月は?とひたすら
SQを待ち焦がれ、それどころか最終局面ではもう、次回どころか
次のページすら怒涛の展開で、オチまで、そうきたかー!と
見抜けない、もう全然見抜けない。

父に強いられて頭を強打したことで、ピアノを弾く以外欲のない子だった帝一が、
「ぼくの国ならいくらピアノ弾いても誰も文句言わないでしょ」
と人が変わってしまったあとがき漫画を始め、それぞれのキャラの
背景を描くあとがき漫画は、コミックスでなければ読めず、そして
ストーリーに必須です。
何より最終巻のまえがき、あとがき漫画は、
「帝一の圀」
はどうなったの?
を知るのに必要。
現総理が見つめる、数十年前の、共に選挙を戦った戦友たちとの古い写真。
みんな笑顔でいいね、懐かしいね、じゃなくて、
ああ、総理は君か、というほっこり笑顔になれるオチです。

そして、写真のみんなは、それぞれの最高の人生を送れたかなとか。
本当に、自分の友達が旅立っていったような、そんな漫画の終わり。

実写映画化で、まあ実写にしやすいだろうけど、何でもかんでも感が…でも
嬉しい。
この作者の「ライチ☆光クラブ」の実写はどんなもんやったんやろか。
実写映画は現時点で続報もなく公式サイトもないのですが、
つまんなそうでも一応観に行く予定です。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。