FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバウ!ナナっちとさんぽした、だいたい5000日。(犬コミックエッセイ)

何とも奇天烈なユニークさを持ち、このセリフは彼女しか
思いつかない鋭さだ!この場面は彼女にしか描けない
面白さだ!という天才的ユーモアの持ち主である、
長く白泉社で活躍された、漫画家遠藤淑子さんの
ボーダーコリー、ナナっちが2014年5月に逝ってしまい、
つまり、現移転で、2年と少しになります。
ナナっちのコミックエッセイで息子たちと大笑いし、
ひっくり返って起きられないほどだったのは、もっと
ずっと昔で、うちの犬を飼ったあと、いつ頃だっけ?
あー、あるある、うちも部屋ん中疾走して、何時間も
止まんないよ、とかね。
ただ、本当に遠藤さんは優しい人で、最後にナナっちが
人懐こいことでいつも出会う人を癒していたことを
自慢ではなくさり気なく、自分が癒されていたように描いて
いました。当時、ナナっちと朝会うおじさんが、
「今日でおじさん、定年退職なんだよ。だからもうこの道、
通らないんだ。だから今日会えてよかった」
とナナっちを笑顔で撫でる場面。
あれからもう何年経ったのかな?
今回、ナナっちの思い出を、遠藤さんは描き綴って
いました。
最初に出された「犬ぐらし」でナナっちとのそういう
楽しくて忙しくて大変な暮らしを描かれたあと、
四コマでナナっちとの日常を綴られ、
最終回を4巻で、ときっちり決められていたのは、
ナナっちが老犬になるのは当たり前のことで、
その先を読者であるわたしたちに、知らせたくない、
ナナっちは今も元気だと思っていてほしかった、と
いうお気遣いだったからでした。
けれど、間に合わなかった。
その4巻のあとがき漫画で、ナナっちの訃報が
さり気なく知らされることになりました。
ファンは、誰も大騒ぎせず、悲しみをこらえました。
一番悲しいのはナナっちと苦楽を共にして、
ナナっちと心も体も一緒だった、遠藤さんだったから。
ナナっちがいなくて悲しいよー、わたしが一番
泣いてるんだよー、という不謹慎なファンは、
遠藤さんやナナっちを好きな人にはいなかった。
遠藤さんはさり気なく、ナナっちが、犬の天国で、
好きなものをたくさん食べているだろうと締められ、
どんな気持ちで愛犬の不在という悲しみを
押し殺して、それを描かれたんだろう、と
涙は止まらなかったけれど、わたしもその感想は
書くのを控えました。

そして、この「プレイバウ!」で、今までの元気で
手を焼く変わり者のナナっちと、振り回される
遠藤さんご自身が描かれ、相変わらずだな、とか、
そうか、こんなこともねー、とか、笑って笑って、
あとがきみたいな「ナナロス」で、遠藤さんは、
初めて悲しみを吐露されたのでした。

食欲のカタマリみたいなナナっちが食べ物に
食いつかなかった時期に、腫瘍が出来ていた、
それを見過ごしてしまった、そして二ヶ月経ち、
余命は一ヶ月との宣告。
今になっても苦しすぎる後悔。
重い重い後悔。
ナナっちの夢を見るたびに、泣きながら抱きしめ、
「よかった やっぱり死んでなかったんだね!?」
と叫ぶのは、わたしも同じで、泣いちゃ駄目、
悲しみを自分に置き換えちゃ駄目、と思いながら、
ペットロスはどうしても、自分の中にある、それを
引きずり出してしまいます。
遠藤さんが、ファンの、読者の前で押し殺して
いた言葉

あり得ないことだけど ナナっちに生き返ってほしい
ただ ただ 悲しい

別れは分かってますよね。
でも、生き返ってほしいんだ。
「犬とあなたの物語」の中の「バニラのかけら」で、
北乃きいちゃんが演じたヒロインに、死んだ愛犬
バニラのことを「すぐ忘れられるよ」という周囲。
でも、忘れられない。忘れる必要もない。
一年、二年、十年、五十年経っても、
忘れられないし、忘れることは絶対必要じゃない。
ペットロスは深い愛情の印だから。

今の悲しみが倍になっても、ナナっちと出会えて、
一緒に暮らせてよかった
生きている間も天国にいる今も
ナナっちの幸せが私の願い
と言う優しい遠藤さんの言葉は、ペットを愛する
誰もが抱える思いだと思うし、
それを簡単に言葉にすることは難しいから、
このコミックエッセイを手に取ることは少し
迷ったんですが、
ナナっちが天国できっとおいしいものをたくさん
食べて、楽しく走り回っているだろうと
思えて、泣き笑いが出来たことを、とても
よかったんじゃないかな、と自分で思います。

ありゃ、犬本感想記事が続いちゃったな。
まあ、いつものことですか。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。