QLOOKアクセス解析

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

サトラレ(日本映画)

考えていることを読むテレバスの話はよくありますが、
逆に自分の思考がダダ漏れの「サトラレ」の設定。
なかなか、シビアで嫌。
舞台設定が2000年と画面で見て、えー?そんな
大昔やった?とよくよく考えると、その当時の職場で
昼休みにこれを一番の先輩とだべっていて、
「ねー、サトラレってほんまにいるん?」
と先輩に訊かれて、何故わたしに訊く、と驚愕した
ことがあったから…そうか、そんな昔の作品か…
息子たちとレンタルしたのはVHSか…今回はDVDを
取り寄せレンタルしましたが…。

satorare03.jpg

安藤政信演じる「症例7号」の主人公は外科医ですが、
サトラレの特徴であるIQ180の天才であり、優秀な外科医
であるにも関わらず、思考が周囲にダダ漏れの
せいで、告知に関わる患者は任せてもらえません。
「あー、こいつ余命一ヶ月だっけ」
とか目の前で思念が流れてきてみなって。命絶つよ。
サトラレを受け入れた町は、国家から税だのなんだので
優遇されるからこその辛抱で、勤務先貧乏は患者に
及ぶまでの厳戒態勢だけど、
職員食堂での
satorare04.jpg
「まっず…」
が垂れ流しで、本日のランチは終了。誰も食べんし。

彼からの恋心が自分に向けられている後輩も、
失恋を設定してほしいという、好きとか嫌いとか以前に、
性行為に及んでまで周囲に漏れるのは困ると、それは
理解されて、隣町の祭りを作り上げての
偽の「非の打ちどころのない恋人」存在作戦。

satorare07.jpg
satorare09.jpg

恋もできない結婚もできない、国家から阻まれるサトラレ。
でも、あんな優しそうな奴が恋人でよかった、と
諦める、こいつこそ、いい奴やん、ねえ。

自殺したとされていた日本初のサトラレは、無人島で
誰にも思考を読まれない生活をしていました。

satorare10.jpg

メルアド入りの名刺渡して、人に渡すのは初めて、と
喜んでたけど、綺麗な女性を前にしたことで、やっぱり
思考ダダ漏れ性欲ダダ漏れにパニック。
自分がどれだけの地獄を味わったか、自殺したいという
考えすら読まれるからそれすら許されなかったという、
サトラレの果ての無い孤独。

主人公症例7号は、育ててくれた祖母が、随分と
小さく痩せていることに初めて気づきました。

satorare12.jpg

このばあちゃんの愛情とか、受け入れ方ってすごい。
「声が大きいだけの子」と普通に受け止めてるし、
病気で孫の命が危ない時には、警護を振り切って
走った肉親愛を持ち、それが彼を医師の道に進ませた、
でも、国としては、新薬研究の道に方向転換させ、
同時に病院からも厄介払いしたいということです。

satorare13.jpg

去ろうとしていた病院で、「最初で最後」と言われた
執刀は、祖母のすい臓がん手術。
冒頭が笑いの嵐で、すっげーコメディ!と誤解
してただけに、ここからの涙の奔流が止められません。

確か、サトラレの声は半径10メートルに伝わると
されていたはずなのに、執刀中の声が、
病院中に響き渡り、全ての人が祈り、そして、泣く。

このまま閉じるよ

とばあちゃんに謝り続ける声が、経過を見守り、
祈り続けていた、彼を厄介者として疎んじていた、
病院関係者や患者たちの心に、初めて響いた時。

satorare14.jpg
satorare15.jpg
satorare17.jpg
satorare19.jpg

まあ、大きな陰口が始終聞こえてたもんじゃない。
そして、彼の人間性はとっても純粋で優しかった。
みんな、優秀過ぎる国家資産の「症例7号」として
以外、彼を個人として見なかった。
自分の悪口が、入ろうと部屋から聞こえて、
ドキッとする時ぐらいありますよね。
ここまで毎度毎度だと、悪口じゃなくてもストレス
だらけで生きなきゃいけないけど、
一人の人間として、祖母のガンが手遅れである、
それと向き合い、一人で泣く、祖母に詫び続ける、
そんな姿を誰も見てやらなかった。

彼の手術を受けたいという患者は増えて、
オペの予定も増えたけど、
まあ外科医としては、綱渡りですね。

satorare21.jpg

鈴木京香さん、綺麗すぎるわー。

で、この役を演じた安藤政信、久しぶりに
見た!と思ったのが、この役、

satorare22.jpg

「化けモンには化けモンぶつけんだよ!」

異端霊能者やってました(笑)
これは観に行ってないので、レンタル待ちます、
貞子vs伽耶子






関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。