FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANTZ:O(日本3DフルCGアニメ映画)

考えてるとしんどくなるから、初日の初回に、早くから
映画館に入っておいて空気に慣れておいて、
ウォーミングアップ済ませ、よし!映画館へーき!と
気合入れたらガラガラで、鑑賞どんとこいでした。

一番盛り上がるとされた大阪編を3DフルCGアニメ化
したGANTZ劇場アニメ作品。
原作は最終回とカタストロフィがヘボかった以外文句ない、
実写はそれなりに別物として楽しめます、
アニメは入門編として手軽にストーリーを把握できますが
あまりにかったるいし改編がひどい後半、これは
ゴールデン枠は無理としても作り直してほしい。

映画観るとひっでー頭痛と吐き気がするので、フルCGは
怖かったし、導入部はさすがに頭くらっとしたんですが、
初っ端からの疾走感に慣れる慣れる。
ちゅーか、前々から情報検索してましたが、
島木の声はレイザーラモンHGか、岡八郎はケンコバか、
何より鈴木のおっちゃんはシャアの中の人かそんな年に
なっちゃったかよと、次男と泣き笑いしてて、
そして予告編でおっちゃんの声聴いて、シャア~老けたなあ、
とまた泣いたりとか。

背景がリアルに描かれた劇場アニメを初めて観たのは、
子どもの頃、「幻魔大戦」が初めてだったでしょうか。
あれはCGじゃなかった…と思うんですけど、歩行者信号の
光り具合とか、子ども心に感嘆してました。
昨今のCGレベルに追い付くような背景でした。
それを思い出しつつ、陰影が濃くて髪の動きまで生きてるような
原作以上に綺麗なレイカとか、年齢相応で人の好さが滲み出た
鈴木のおっちゃんの表情とか、大阪チームのオラオラな
人相や動きとか、そして声が全員マッチ。
HG…こんな仕事できたんやね…フォーだけかと。

玄野は東京で既に殉死、その後加藤が初心者として
入ってくる、この改変を無理なく活かすにはどうするのか、と
思ってたら、ラストで、ああ、そういうことか、と納得でした。

うん…やっぱり坂田師匠もチェリーも風もタケシもいない
東京チームって、最弱だけでなく、寂しいしな。
でも、それなら和泉のくだりから必要で、新宿大虐殺から
始めて何部作とかやることになるし、じゃあいっそ、
もうハリポタレベルでいいやん、
原作全部片付けちゃおうよー、と欲が出るし、今実際に
欲の塊になってる上、TL見ると、続編が見たいって声も
多いですしね。

大阪編が一番の盛り上がりエピソードとは知らんかった。
わたしは仏像編が一番好きですから。
そこんとこ次男が、
「仏像編はまだ初心者が必死で強敵相手に食いついて、
なんとか加藤が千手と相討ち、玄野以外全滅っていう
完敗やからなあ。そこが絶望的で面白いんやけど。
でも、大阪編は100点数回クリアで舐めプの
最強大阪チームがほぼ全滅の中で、
東京チームが勝ち残ったからその違いやろなあ」
と言いますが、そんなもんなんでしょうか。

岡八郎の最強兵器ロボがパンフの表紙だから、
何の映画かと訊かれたら答えに困るとしか言えません。

漫画を映画化するのは、やっぱりアニメ化が正しいと
今回思ったかも知れません。
実写化で成功したのって、デスノートしか
即座には思い出せないですね。
あ、今度続編やるんでしたね。
あまり見たくないかも。


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。