FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝一の圀(日本映画)

観てきました。
ゴールデンウィークだからか、
原作人気だからか、
若手俳優人気だからか、
前宣伝のおかげか、

とにかく空席が全然なし!満席です!

た、体調わる!
と思いながら薬ポイポイ口に入れつつ、
娯楽半分仕事半分で観始めたら、
おー、心配無用、
面白さがスタートから暴走して、
脳が持ってかれます。

teiichi01.jpg
teiichi02.jpg
teiichi03.jpg
teiichi06.jpg
teiichi08.jpg
teiichi09.jpg


選挙ポスターがあまりに綺麗な予告などを見て、
ガリ版時代の「架空の昭和」である原作を無視し、
時代を現代に移したのかと思ったんですが、
「時は昭和」
となってました。
しかし、選挙ポスターがパソコンで作ったとしか。

teiichi12.jpg


大鷹弾は常に帝一たちを名前で呼ぶ好青年ですが、
帝一は、全てライバルとの意識から、
大鷹、と呼んでたはずが、弾呼び、
しかも先輩たちも、下の名前で呼んでる、
これは、二時間の映画で原作未見の人への配慮かも。
赤場(帝一)、榊原(光明)、大鷹(弾)って、誰か覚えるのに
時間かかるでしょう。

teiichi15.jpg
teiichi16.jpg
teiichi17.jpg
teiichi19.jpg
teiichi20.jpg
teiichi23.jpg


美美子は、お嬢様学校に通うけどおてんば設定を、
映画のほうが活かしてました。
帝一をいじめる菊馬に、垂直蹴り上げの小学生時代、
それをラスト近く、JKになっても披露、
こもる帝一の部屋のドアもけ破る
原作美美子より好きかもしれません、可愛い。
こういう元気で自分に素直or正直な女の子好きですわ。
しかも昭和でこれとは。

でも映画なので唐突さは否めません。
帝一と菊馬は、最初氷室の手下となり、
選挙工作に走り回ります。
その動きが二時間の尺では全く描かれず、
氷室の配下について、突然半年後に飛び、
氷室たち候補が選ばれてます。
邪魔者である草壁を菊馬が玉三郎(演劇部女形、普段も女形)に
依頼して女装ハニトラで陥れて半成功半失敗し、
帝一が光明の嘘発見器で草壁自身を破滅させて
候補から堂々と外すあたりは面白かったのに、
それやってると30分は食うから無理だったらしい。
それはどうも、テレビかな?でやったのかもしれません。
ひとりの登場人物に一話、何かやったようですから。
草壁のスケベぶりとか面白かったのに。
そして玉三郎!
出てるには出てるけど、氷室の賄賂だけ受け取って、
森園に投票する、熱い役!
「贈りものありがと、でも投票は別だけどね」
この映画オリジナルのセリフが、原作とは違ってもいい、と
思わせてくれます。

この映画オリジナルはあかんでしょ、は

・菊馬の謀略で帝一父譲介が(たぶん一年)収賄で逮捕されたこと
・菊馬は不在者投票で氷室に入れ帝一の投票を阻んで殴り合い

これはいただけなかったですね

弾の白紙投票で同票

数としては、えーと、一組の帝一が謀反先の森園に入れてたら、
総数としては、投票数同数。
一票多くなければ選挙として成り立たないです。

そして映画では、美美子は弾を好きにもならず、
弾も美美子を好きにもならず、
あの面白い三角関係はありませんでした。

teiichi24.jpg
teiichi25.jpg
teiichi26.jpg


ヒット次第で続編、という話ですが、これは続編希望します。

あの、

公立高校でも無理!!!

というビジュアルの後輩たちを使いこなせない帝一が見たい。
あの新一年生組と、大団円が見たい。

森園が、「全校生徒に選挙権を」の中に三年生を入れたことで、
帝一に流れが乗ったところも面白かったし、
原作で目が離せなかった終盤を大画面で観たいですね。

これは面白すぎて、

映画とはここまで遊んでこそのエンタメ!

と言い切れる作品でした。




関連記事

Comment

NoTitle 

私もつい先日見てきました。
原作は読んだことないのですが、くだらなくて馬鹿馬鹿しくて面白かったです!
こういうの好きです。
続編があるかもしれないのですか?
そうなら楽しみですね。
  • posted by 知秋 
  • URL 
  • 2017.05/05 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

知秋様 

ご覧になられましたか!
映画の根源であるエンタメと感じました。
ばかばかしいけれど、だからといって人の頭が吹っ飛ぶとかあり得ないシーンがあるのではなく、あくまでリアルです。
その日常の中、天才バカたちがバカなことに一生懸命になる非日常ぶりに、手に汗握ってしまうんです。
原作は全巻かけて起承転結をきれいにまとめた感がありますし、漫画じゃないかと馬鹿にできない古屋氏の手腕が紙面にあふれています。

映画では氷室敗北森園生徒会長→一気に帝一二年生の選挙に飛んでいますよね。
原作では個性派というには濃すぎる新一年生たちを、今度は自分の配下につけなければならないことで、違う側面の波乱が見れるのです。
これを、三部に分けた舞台化では全て演じたようなのですが、やはりこのクオリティで見せてもらえると、個人的には続編を見せてほしいと熱望しています。
制作側が、それらしいことをツイッターなどで漏らしているようなので、可能性はゼロではないと思いますよ。

あ、コメ返、長…
  • posted by 管理人 
  • URL 
  • 2017.05/05 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。