FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシック・パーク(海外映画)

月額料金払ってるテレビと動画サービスで、
テレビは一切見ないけど映画は見る、で、これ
やってるので昨日の夜見てました。
何度も見てるから、わりと覚えてるもんです。

夢を持った社長が恐竜のテーマパークを作ろう!と
DNA操作で復活させた恐竜の動物園を作り、
開園前に各分野の権威と孫を呼んでツアーを始めたら
恐竜たちが暴れて大変なことになりましたという話。

有名ですね。

jurapark01.jpg

子ども嫌いが徹底されない、原作では子ども好きな
主人公。古生物学者なのに、アクシデント時の
身体能力がすごい。

jurapark02.jpg

これはまったく趣味の世界です。
子どもの頃、この世界にハマりきってた女子力ない女子で、
水棲首長竜が特に好きでしたし、
この作中
「子どもの頃一番好きだった恐竜だ」
みたいなセリフがあるのがトリケラトプスですが、次男と、
「これ、恐竜!って形やもんねえ、あたしも好き」
「機能美やんなあ、進化の不思議やわ。
そんなに完成された生き物が絶滅するんやから」
と映画とずれた感想。
ずれてはないけれど、これは復活させたことを
喜んでちゃいけないのに、やっぱり目の前にある
タイムパラドックスに歓喜してしまう光景です。

jurapark05.jpg

社長は「すりこみ」してるけど、それはこういう生き物には
通用していません。
この社長も原作と全然違って夢いっぱいの人なので、
映画では大きすぎる犠牲を出したけれど、憎めない。

jurapark06.jpg

のち、二作目の『ロスト・ワールド』に主役として続投する
マルコム博士。
数学者ですが、軽い、愉快、ユニーク。
でも、生き物が、生きていくための道を自分で作るという意見、
それはここに集められた中で、一番正しいことを言ってました。
何せ、メスばかりのはずの恐竜たち、性別をいじって
外で繁殖してたんですから。

jurapark07.jpg

でも、これね、あったら行ってみたいと思う。

jurapark09.jpg

jurapark10.jpg

T-レックス前で車が停止したまま起きる人為的事故。
このシーンは半端なホラーより怖いのは何故でしょうね。
車の中の水が何かの振動で微妙に揺れ始め、
生餌のヤギが、今までいたのに、ふと見ると消えていて、
その足が車の上に放り出される。
そして、日本と違って子役がうまい。
恐慌状態を演じられる。

この段階で欠陥だらけですよ。
まず無人の電気自動車。
ツアーには必ず銃を持った係員が車に同乗すべき。
そして恐竜が見られない状況。
サファリと同じ自由な状態にしておきたいのかもですが
確実に見せ且つ安全のためならパドックに拘束すべき。

jurapark11.jpg

jurapark13.jpg

てか、子どもは嫌いでも、見捨てられない人。
それに、ツアーがこんなに時間かかってたらトイレにも行けない。
社長は「ドアロックしとけと言っただろう」と言ったけど、
弁護士は子ども見捨ててトイレに逃げ込んでます。
トイレには行けるんだ。
いや、トイレにこだわるのはやめよう。

jurapark14.jpg

人的被害の原因になったやつは自滅しますが、
ここで奴を殺す恐竜、ディロフォサウルスについては、
本来もっと中型だし設定もややオリジナルだと
次男が言ってます。
この恐竜もそうだし、T-レックスの「動くものを襲う」とか、
ラプトルの「囮と挟み撃ち攻撃、利口」も、
全て伏線が張られて、回収されてます。


社長の孫、弟は恐竜オタクでかなり詳しい、
でもやっぱり子どもですね。
木から降りるのを怖がったり、
高圧電流が復活するのにフェンスから
飛び降りれず感電したり。

jurapark15.jpg

まだ開園前のパークで、どれだけの時間をかけてるのか、
それで外で繁殖する道を見つけた恐竜たち。
生物は人間の手のひらで踊らない。
躍らせようとすると絶滅への道を辿る。
生態系をいじっちゃいかんということですよ。
そしてこのパークは生態系とかそういう問題じゃない。

jurapark16.jpg

ラプトルの「囮、はさみうち攻撃」を熟知していても、
実際にはそれが活かされない監視員。
しかし、勇気ある見事な最期でした。合掌。

jurapark19.jpg

恐竜を怖がって役に立たないのかと思ってた、姉のほうが、
見事なハッカーでした。
全部落ちたシステムをハッキングで復旧して、
ドアロックも電話もオン、
ラスボス感半端ない少女。

jurapark20.jpg

最後にラプトル二匹、もうあかんね、というところで、

jurapark21.jpg

動いているラプトルだけを襲って、皮肉にも動けずにいた
人間たちを救ったT-レックスが勝利。

次男がこのあと、「ジュラシック・パークⅢ」も、
「10年ぐらい前に見たから忘れた」
と言いつつ見てたけど、わたしはアイスノン抱えて寝ました。
最初だけ見て、ついていけなかった。
「ロスト・ワールド」のほうが説明不足感がなかった。

2018年に「ジュラシック・ワールドⅡ」が公開されるようですが、
ワールドのほうは次男が「キメラ恐竜」と言ってたし、
ますますついていけない。
この一作目を超えるものはないかも。




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。