FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京喰種(トーキョーグール)(日本映画)

人間をエサとする一見人間の魔物に
なっちゃった主人公の話。

tokyogho01.jpg

憧れの女性とデートができたと思ったら、

tokyogho02.jpg
tokyogho03.jpg

喰種(グール)で食べられかけたという大災難。

しかも救助されたはいいけど、死んだその女の
内臓を移植されたもんだから、

tokyogho05.jpg

自分も喰種になってしまったという。

これはなんか、あれだ。

CLAYMORE(クレイモア)

その辺に似てるような気がしないでもないです。
あれも半人半妖みたいな女戦士のストーリーだから。

tokyogho06.jpg

そんな食人種になったからって、いきなり人は食べられない。
だから同族の面倒を見るカフェで面倒見てもらったりします。

tokyogho10.jpg

tokyogho12.jpg

原作未読なので誰が誰か、
オリジナルストーリーか
オリジナルキャラがどれだけいるか、
少しも分からないんですが、

この人の髪型と髪の色、

tokyogho14.jpg

コスプレ感半端なし。
ちゃんと観てなかったけど、
4年ほど前に悲報扱いされたドラマぬ~べ~の
玉藻のようじゃないですか。

tokyogho16.jpg

殺された仲間の仇を一生懸命取りましょうと
頑張ったりする。

わりと最強だったのは

tokyogho17.jpg

両親を殺された子どもというあたり。

既視感が強い作品でした。
設定は前述のとおりCLAYMOREのように、
人が人でなくなった主人公を思い出します。
そして喰種(グール)になっても
何故生きたいと思っちゃいけないんだ、と
人と同じ悲壮感を滲ませるあたりは、
小野不由美の『屍鬼』そっくりです。
あれも人の姿をした魔物が人を獲物として狩る。

でも中盤あまりに退屈すぎたので、
DVDをパソコンに突っ込んで
一時停止したまま、
30分ほど仮眠取ってました。

レンタルしてきたから続き観たけど、
無料動画だったら最後まで見てないかも?

実写映画から原作を手に取ることはたまに
ありますが、
申し訳ありませんが、あまり興味なし……

ただこの作者さんの画力は評価高いですね。



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。