FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

時々しか書けない本と映画の下手な感想文

映画・本ジャンル雑多な偏愛ど下手感想文。全力ネタバレ注意で。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着信アリ(日本ホラー映画)

第13回 ホラー映画ブログトーナメント - 映画ブログ村
第13回 ホラー映画ブログトーナメント


未来日付で自分の名前、自分のものではない着メロで、
自分の携帯にかかってくる電話。そこには、悲鳴など、
自分の声が残っています。
そしてその日、その時刻に、悲鳴を上げ、その言葉を
吐いて死んでしまう。どんなに注意をしていても、
逃れられない。そしてそれは連鎖していきます。


ヒロインが柴咲コウ。
同じ学校の男子学生が、もうすぐ間近の時間に、
「あ、忘れてた」という自分の声が残った携帯を見せに
来て、こうなると絶対に言うまい、と思いますよね。
なのに、別の学生から用事で声をかけられて言っちゃう、
「あ、忘れてた」
その目の前のエレベーターが開き、引きずり込まれる
男子学生。絶対にその時間が来ると、殺されるんです。

友人あてに届いた死の着メロに、友人を救おうと、
柴咲コウ、友人を引っ張って携帯を解約しに行きますが、
愛想の良い接客で「ご解約ですね、携帯本体はどうなさい
ますか」とかなんとか言ってるauの店員さんに、
「捨ててください!」とか言って、バシッと携帯捨てる。
auはイメージアップにつながったのかダウンか。
それなのにそれなのに、嗅ぎつけて押し寄せたテレビ局の
スタッフ達、その一人の携帯に死の着メロ。おまけに、
カメラ液晶には、友人の後ろに迫る女の霊の姿。
こりゃまずいよー、とか言いながら嬉しそうなスタッフ。
あれよあれよと当日心霊テレビ生出演。死の予告までの
カウントダウンに怯える本人を差し置いて、エセ霊能者も
登場して、適当なことを言う。
なのに実際に霊現象が起きると、このエセ霊能者、やっぱり
どこかでちゃんと修行はしてたのか、必死で除霊するんだ。
でも太刀打ちならず吹っ飛ぶ情けなさ。いやいや、霊が強い。

友人は結局はピタリの時間に首もげ。悲惨な最期。

その場で柴咲コウの携帯に鳴る着メロ…。


オチとか霊現象の原因とかが陳腐でした。
盛り上げといてストンと落とすような。
エセ霊能者の必死さは上の子に大変ウケてましたが、多分
一番面白かったのはあの辺りでしょう。
テレビ局総出で一人の人間を公開殺人にした。

人間相関図が意味が分からないし、そもそもの怨霊根源が
幼い女の子というのも解せないし、いや、子どもが怨霊に
ならないというんじゃなく、取ってつけたような登場で、
もっと伏線張るとかできたんじゃないかなあ、と。

今見るとノスタルジックに古い携帯ですね。

2以降は全然面白そうじゃないので観ていません。



関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

インフォメーション

2018/1/21 日本映画「帝一の圀」をキャプチャー加えて改稿しました

更新履歴



総記事数:

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
お越し頂いてありがとうございます。
当ブログ管理人は好みが偏っており、
ジャンルはバラバラです。
世の中から死滅した録画ビデオや
幼稚園時代に観た映画の無料動画
幼稚園時代に読んだ本にまで遡って
感想を書いています。
更新は月に数回~数ヶ月に1回と
マチマチです。
アフィリバナーを貼っていますが、
表紙やパッケージを「こんなです」と
貼っているというのが理由ですので、
嫌な方は押さないでくださいね。
amazonなので、ここより役に立つ
他の方のレビューが読めるという
メリットだけはありますし、
押しただけでは売れませんので、
その点はご安心くださいませ^^

更新時以外あまりチェックしないので、
コメントには気づきにくいです。
その点ご了承ください。
原則リンクは当方からは貼りません。
お貼り頂くのはご自由にして下さいね。
もしお貼りいただいた場合、ちょっと
教えていただけると嬉しいです^^
うちからも貼ってもいいよ!と
言っていただければ、もっと嬉しいです!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Comments...A

<>+-

お願い

このブログの文章、画像の転載を禁止致します。 また、画像と映像の著作権は出版社や映像会社にあり、 著作権侵害に触れない「引用」の域を出ない範囲で キャプチャ他を利用してお借りしていますが、 抵触したと判断され、削除依頼があれば、 画像、動画を削除致します。

最新トラックバック

アクセス

現在の閲覧者数:

Poodle時計(Red)

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

ブログ村トーナメント結果上位のみ

いぬばか(映画)
第2回 B級映画ブログトーナメント 準優勝
イヌココロ(絵本)
犬が出てくる絵本ブログトーナメント 優勝
あたしのいもうと(絵本)
こころの絵本ブログトーナメント 優勝
さびしんぼう(映画)
おすすめのファンタジー 5ブログトーナメント 優勝
コブタの気持ちもわかってよ(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
白いオウム(絵本)
小さな動物の絵本ブログトーナメント 優勝
ワンワンワンー捨て犬たちの小さなおはなし(絵本)
やさしい絵本ブログトーナメント 優勝
きんいろきつねのきんたちゃん(絵本)
お勧め絵本トーナメント 準優勝
光の帝国 常野物語(小説)
私の好きなファンタジートーナメント 準優勝
優駿(小説)
馬が出てくる本トーナメント 優勝
ゴーストハント6 海からくるもの(小説)
ホラー映画・小説トーナメント 優勝
帝都物語(映画)
第11回ホラー映画トーナメント優勝
黄泉がえり(映画)
おすすめのファンタジー(4)優勝
遠い海から来たCOO(アニメ映画)
第9回アニメ映画トーナメント優勝
さくら(小説)
忘れられない本(3)トーナメント優勝
夏の庭ーThe Friend-(児童文学小説)
忘れられない本 (4) ブログトーナメント優勝
うらぼんえ(二時間ドラマ)
おすすめのファンタジー 7ブログトーナメント優勝
ぼくらの(漫画)
アニメ&ソング、漫画のブログ7 トーナメント 優勝
里見八犬伝
ファンタジー作品3ブログトーナメント優勝

2015.8.1より

ブログ内のどの記事を多く見て頂いたかの集計です 4時間ごとに集計されています

2016年4月から動作せず全く反映していませんでした。記事アクセスにかなり変動がありましたがご参考にならず申し訳ありません。4ヶ月経過後対処して頂きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。